So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

サラ金 ブラック 通常 

通常ブラックだとサラ金の利用は認められていないと言われていますが、法律ではブラックへの貸付が禁止されているわけではありません。

あくまでサラ金側が貸付対象にしているかどうかなので、サラ金次第では借りれる可能性は十分にあるという事になります。

世間ではブラックだと借りれる所がないと言われる事が多かったり、ブラックでも借りれる所はあるけど危険だと言われていると思います。

でもそれは勘違いで、本当はブラックでも借りれる可能性は十分にあります。



世間で言われているブラックでも借りれる所は危険だというのは、恐らく闇金を利用した場合の話でしょう。

闇金の場合は違法業者なので、申込むだけでも危険だと言われていますし利用はお勧めしません。

でも正規業者であれば法に基づいた貸付が行われ安心なので、ブラックでも安全が保証されています。

ブラックOKなサラ金でも正規業者を利用すれば問題ないという事です。



ブラックは凄く悪いイメージがあるようですが、実際ブラックになっている人なんて沢山います。

債務整理や延滞などでブラックになりますが、その他にも申込ブラックや携帯ブラックなんてものもあります。

短期間に複数の会社に申し込めばブラックですし、携帯料金を滞納すればブラックです。

誰でもブラックになる可能性はあります、実際なっていても気付かず過ごしている人も多いと思います。

自覚なくブラックの人もいるくらいなので、ブラックは身近な物だと思います。



ブラックになる事で絶望的に思う人もいるようですが、生活に大きな支障はないと言って良いと思います。

ブラックである事に気付かず過ごしている人がいるくらいですから、生活には大きく影響しないのでしょう。

ただローンやキャッシングを利用するとなった時に不便さは感じる事になります。

ブラックというだけで拒否されてしまい、利用できる所が見つからない場合が多いです。

でも中小サラ金ならブラックである事よりも現在の状況を見て審査を行ってくれるので、ブラックでも借りれる可能性が高いです。

ブラックでも借りれる可能性があるのは中小のサラ金くらいなので、借りれる所を探している人は中小で申し込みをしてみると良いでしょう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

サラ金 ブラック 振り込み 

振り込みで融資を行ってくれるサラ金もあるので、手軽に利用したい人や急いでいる人は対応しているサラ金を利用して申し込みをしてみても良いかもしれません。

意外とサラ金は会社ごとで特徴が異なるので、色々と見比べてみた方が良いかもしれません。

最近は便利に利用できるサラ金が多いので、即日融資や来店不要などに対応している所は多く最短で融資を受ける事ができたり、店舗まで足を運ぶ必要なく融資を受ける事ができる所が増えています。

状況や目的に合わせてサラ金の利用ができるので、色々見比べて自分に合ったサラ金で申込をしてみるのが一番かも知れません。

自分に合わないサラ金を利用しても審査通過はできませんし、自分でも審査通過できそうなサラ金に申し込みをするのが審査通過のコツかもしれません。



借りれる可能性があるサラ金を利用する為には、口コミサイトなどを利用する方がサラ金を探しやすいかもしれません。

ホームページを見た所でサラ金の違いはよくわからないので、実際に利用した人の声などを聞いて判断する方が選びやすいと思います。

口コミサイトを見る場合は自分と同じ境遇や似た境遇の人を探して参考にすると、自分でも審査通過できる可能性があるサラ金を見つける事ができるかもしれません。
知名度が高くても実績がないようなサラ金を利用すれば審査に通る可能性は低いですし、実績のあるサラ金の方が借りれる可能性は高いと思います。



例えばブラックの人ならブラックでも利用する事ができたサラ金を探す必要があるので、同じブラックの状態の人で融資を受けた人はどのサラ金を利用したのかを確認してみると良いでしょう。

口コミなどを見ていると意外とブラックでもサラ金を利用できている人は沢山いるので、ブラックだからサラ金の利用ができないという事はありません。

ブラックでもサラ金の利用ができる可能性は十分にあるので、利用したい人はブラックでも借りれるサラ金を探してみる事をお勧めします。



ブラックでも借りれる可能性があると言われているのは中小のサラ金になりますが、中小は大手と同じ正規業者で法に基づいた貸付が行われます。

知名度は低いですが、正規業者には変わりないのでブラックでも安心して利用したい人は中小のサラ金で申込をしてみると良いでしょう。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

サラ金 ブラック 社会 

自己破産や延滞などを経験している人は、金融事故者として扱われることになります。

金融事故者になると、信用情報機関に事故情報が記録されることになります。

記録された時点で、社会的信用がない人だと判断されるようになるでしょう。

事故情報は信用情報機関に加盟している会社に知られる事になります。

情報が共有されているので、事故者だと黙っていたとしても審査ですぐにバレます。

金融事故者の事をブラックと言いますが、ブラックだと審査通過できないサラ金も多いです。



事故情報ですが、一生残るわけではありません。

時効があるので、一定期間が経てば解除され再びサラ金の利用は可能だと言われています。

ただ、完済から時効のカウントが始まるので完済が遅れれば時効までの期間は長いです。

時効までの期間は事故内容によりますが、3ヵ月から10年だと言われています。

その間はブラックとして過ごす必要があります。



でもブラックの間はどこのサラ金も利用できないのかというと、そんな事もありません。

実はブラックに対応しているサラ金も多く、実績のある所も沢山あります。

ブラック対応だからと言って違法業者とかではないので、安心して利用する事ができます。

でも違法業者もあるので、利用する場合には注意が必要だと言えるでしょう。

利用する場合には、必ず正規業者である事は確認した方が良いと思います。

賃金業者登録の有無だけでは判断できませんが、金融庁で調べれば簡単に正規業者かどうかが判断できます。

申込む前に調べた方が安心です。



ブラックでも借りれる可能性があるサラ金ですが、知名度の低い所になります。

知名度が低いので、知らない人も多いと思いますが中小のサラ金がブラックに対応しています。

大手の方が人気ですが、大手はシステム審査な事もありブラックの時点で弾かれます。

審査すら行ってもらえないので、申込むだけムダだと言えるでしょう。



それに比べ中小ならシステム審査ではなく人が審査を行うので、ブラックでも審査は行われます。

審査の際は過去を気にしない場合が多く、現状で条件を満たしていれば借りれる可能性は高いです。

過去の信用に問題があっても、現状は問題がないと判断されれば借りれる可能性は高いでしょう。

独自審査となるので条件はサラ金によって異なりますが、大手よりは審査通過率が高いのは確かです。

ブラックでも借りれる可能性があるのは中小くらいなので、中小を利用してみると良いでしょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
前の3件 | -